すれ違うアムステルダム

アムステルダムで日本人とイタリア人がフラットシェアをする日常。

K氏の策略により文化の違いが露呈した話について #1

決して国の違いだけではない、と思う出来事。でもちょっとは。

Divaなわんこをお任せされ、家を行ったり来たりとしている日2日目。


K氏によると、E氏は引きこもりデーを発症し、絶賛タバコを吸い続けている1日だったそうだ。まあいつものことなのだが、やめるやめる詐欺もいつのまにか毎週のペースに。しかしタバコごまかそうとしてお香を焚くものだから、余計に混じって変なにおいが家に充満。隙間にタオルなどを詰めて対策をしていたが、私もK氏もたまにちょっと困っていた。けどまあ、文化の違いだし、毎回超謝るし、彼の離婚の傷が言えていないんだろう、と見守っていた今まで。さすがに少々ペースがひどくなってきたけれど。

ついおととい、「また部屋の窓からタバコ吸ってごめん。部屋に煙が漏れて(私たちがよく思ってないだろう)るのを知ってる。俺本当にタバコやめようとしてるんだ。特に部屋で吸うの。良い1日を」というメッセージを私たちにくださったばかり。こういうの、過去に一度もお願いをしていないけれど毎回E氏は気にしていて、一応配慮をしてくれているようでタバコやめようとしているらしい。あと精神科の医者に「酒とタバコに逃げんな」、と言われたから。
けど毎週のことなので、ハイハイと受け流していた私たち。めっちゃ落ち込んでるし、そんな日は何も食べないし、死ぬんじゃないかと思う形相だからだ。

彼のポイントは「部屋の窓から」というところで、絶対にベッドの上で吸っているのを知っているけれど(窓からだったらリビングじゃなく、K氏の部屋に煙が流れるため)、彼なりの免罪符でいつも「窓から」を強調する。そんなところも、ちょっと彼のキャラだ。


昨日私が(たまたま)家にいなかったのをE氏はひどく気にしていて(Divaなわんこ、L美と一緒にいたからなのだが)、K氏に「もしかしてカオリは俺のタバコが嫌で家を出ていったのか!?」と尋ねたそうだ。(そんなこと、一言も言ってない。)その時のK氏は、やめるやめる詐欺にちょっとうんざりしていたのと、前日ラーメンのベーススープを勝手に捨てられた恨みにより答えを思い切り「Yes」とだけ返信したとのこと。

f:id:aoreamsterdam:20170712031104j:plain

えっ、わたしのせい? 食べ物の恨みはおそろしや

事態は突然ややこしくなる。また戻ったら、彼は罪悪感を感じてたくさん謝ったり、私のご機嫌をとるべくチョコレートを渡してきたりするだろう。なんだかそんなのは嫌だ、でもタバコとお香を同時に焚くニオイからは逃れられるならまあこれ願ったり叶ったり。タイミングを見計らってそのうち伝えようかとも思っていたし、私はそんなこと言ってなくて、とか説明するのもちょっと面倒だし、まっいっか。それでやめてくれるから。やめないだろうけどさ...
しかし、当時そんなやりとりをK氏とE氏がしていたと私は知らなかった。

L美の家にいた私に、E氏から直接メッセージが届く。「本当に反省している、謝りたい。もう二度としないって約束する。窓からタバコ吸うのやめるし、掃除もちゃんとする。そんなに君がシリアスに(タバコが嫌だって)思ってるの知らなかったんだ。本当によくなかったって思ってる。もう窓からは吸わないから。OK?」

なんか突然の深刻そうなメッセージに、また何か彼が思考の深みにハマって何かを思ったんだろう、ハイハイいつものことね、わかりましたよ、何度も聞いてるけど...と思っていた。まさかK氏により私がE氏のタバコのせいで家出したというストーリーが出来上がっていることを知らずに。

f:id:aoreamsterdam:20170712033103j:plain

激おこだよ。あばよっ

この時、E氏の中では「何度もタパコやめるっていったけど、俺また吸ってしまったから、とうとうカオリが激怒して家を出ていった。超謝ったメッセージしたけど返事が来ない。カオリ超怒ってる、ヤバイ」というストーリーが出来上がっている。そしてK氏に「カオリから返事がない。彼女超怒ってるんじゃないか。ケイからも話してくれないか。もうしないからって」というメッセージがあったそうだ。

いろいろと複雑なストーリーになってきたけれど、ポイントは以下。

1. 前日豚を茹でて、その煮汁でラーメンのスープを作ろうとしていた。キッチンに置いてクールダウン中のスープを、E氏は古い水だと思って捨て、彼はその鍋で自分のパスタを作った。

2. 私が書き置きもせずキッチンに放置していたのが悪いと思っていた。しかしK氏によるとラーメンが食べたかったし、私たちのお財布の中では貴重な肉エキス。ネギも生姜も入っていたんだから普通の水ではないことがわかるだろう。まず聞くべきだ、とのこと

3. タバコやめるやめる詐欺アゲイン。またかよ、の思いにラーメンスープの恨みが重なり、たまたま家にいなかった事態がE氏の「もしかしたらカオリが激怒で家出では」の仮説にK氏がのっかる。

4. 私がタバコやめないE氏に激怒して家出したことになった。shit...なんて俺は愚かだ、と反省している

ということである。

んっ、ちょっと待って。それ、K氏は自分の手を汚さずに、「E氏のせいで私が超怒ってんだけど、E氏、どうにかしてくんない。」という図式を作り上げている。なにそれ、ずるい。K氏...

f:id:aoreamsterdam:20170701211459j:plain完全に乗せられている。


んーなんかK氏ずるいけど、私もタバコやだなって思ってたし、彼超反省してるし、もうしないってとうとう言い出したし、それで事態が丸くおさまるなら、いいか。ということに。そして知ってるし謝るんならやめればいいし、やめられないならやめる宣言しなくてもいいし。そのはずだったけど、まあしかしそう簡単に丸くはおさまらないのだ、これが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
オランダ情報

© 2017 aore.amsterdam