すれ違うアムステルダム

アムステルダムで日本人とイタリア人がフラットシェアをする日常。

贖宥を乞うライスピザ

f:id:aoreamsterdam:20170708053606j:plain



今朝ふとトースターを触ったら熱かった。いつも使っていないときは、私の茶筅などがしまってある。まさか?

不思議に思って開けると、K氏が「あ、まだ熱かったね、でも熱したときは取り出したからね。空にしていたからね。びっくりさせてごめん」とおっしゃった。

K氏はお腹を空かせていたようで、ピザを焼こうと試みたらしい。しかし前回ベーキングシートを使い切ってしまった。そのとき私は「アルミホイルでもできるよ。焼きあがったら最後にフライパンで底を焼いてカリッとさせると良いよ。アルミホイルは一度くしゃっとしてから広げるとべとつかないよ」なんて口走ったものだから、K氏はその通りに試みてくれようとしたそうだ。でも、アルミホイルも実はなかった。私が空にしたまま放置していました。

 

「いいですか。」


f:id:aoreamsterdam:20170708055209j:plain
Kは  ピザを  みつけた!

K氏はそれから、ついさっきまでいかにピザを楽しみに冷凍庫を開け、箱を開封し、ピザを覆っているビニールを剥がしかけたかを私に淡々と説明してくれた。エクストラ用のチーズや、コーンを用意したことも教えてくれた。すでにトースターの余熱を始めていたことも教えてくれた。でもアルミホイルの箱を開けたら、芯しかなかった。もうK氏のお腹はピザだった。ごめんなさい。

f:id:aoreamsterdam:20170708055122j:plain
しかし アルミホイルは  からっぽだった!



ので贖宥を乞うために米でピザを作ることにした。

 

ライスピザ(ピザソースver) 24cmのフライパンくらい

・炊いたお米 茶碗約2杯
・ピザソース または トマトソース
・ハムやサラミやソーセージなど。チキンや豚肉など。お好みの肉
・玉ねぎやピーマンなどの香味野菜
・チーズ 今日はモッツァレラとゴーダ
・バジルの葉 など
・オリーブオイル
・塩、粗びき黒胡椒  適量
要するに好きなピザの具、お好みで。きのこやトマト、ツナなども。

f:id:aoreamsterdam:20170708053707j:plain

 

1. ご飯にオリーブオイルを大さじ1、塩、粗びき黒胡椒を混ぜておく。

f:id:aoreamsterdam:20170708053740j:plain

 
2. 具材はお好みにカット。ちなみに男の子のスライサーの使い方はこうです。水平が安全ですので、お気をつけて。なるほどそういう発想もあるのだなあ。

f:id:aoreamsterdam:20170708054257j:plainあぶないです。水平にお使いくださいませ。

 
3. 大きなチーズの場合、カットしておく。シュレッドチーズはそのままでも。

4. フライパンにオリーブオイルを敷き、ご飯を広げ、しばらく焼く。少し焦げ目がついたくらいでひっくり返す。

f:id:aoreamsterdam:20170708053829j:plain

 
5. ピザソースを塗り、肉類、野菜類、チーズをのせる。その上に彩り重視の野菜をちょびっとのせる。シャキシャキたまねぎも好きなので、1/3くらいは後のせ用にとっておく。

f:id:aoreamsterdam:20170708054020j:plain


6. 蓋をしてチーズが溶けるまで待つ。使うチーズがモッツァレラの場合は水分が出て来るので、溶けてきたら蓋を開け、強火で水分を飛ばす。底がかりっとなるくらいが美味しい。その場合鍋肌に追いオリーブオイルなどもおすすめです。

f:id:aoreamsterdam:20170708054054j:plain


7. このままでも美味しく食べられますが、私は焦げ目が欲しかったのでお皿に乗せたあとオーブントースターで5分ほど焼きました。

f:id:aoreamsterdam:20170708054237j:plainiittalaのTeemaはオーブンにも使えて大変便利。


8. エクストラたまねぎやバジルをのせて完成。

f:id:aoreamsterdam:20170708053606j:plain

 

とりあえずのピザ欲は満たされた。K氏はお許しくださるだろうか。底面はかりっと焼く方が美味しいです。ソースを変えてごま油とか、和風味も美味しいだろうなあ。焼きたまごかけご飯ぽく。焼肉味とか、坦々味も、まちがいないね。図に乗って試してみたくなるのである。

ブログランキング・にほんブログ村へ
オランダ情報

© 2017 aore.amsterdam