すれ違うアムステルダム

アムステルダムで日本人とイタリア人がフラットシェアをする日常。

フラットシェア

K氏の策略により文化の違いが露呈した話について #2 (疲れます)

K氏に乗せられた私の「家出事件」について。 aoreamsterdam.hatenablog.com まいっか、ということでそのまま家出したことになっていた。丸くおさまるならば。まあしかし、そう簡単には収まらない。だって文化が違うのだから。(自分に言い聞かせる。ように) …

K氏の策略により文化の違いが露呈した話について #1

決して国の違いだけではない、と思う出来事。でもちょっとは。Divaなわんこをお任せされ、家を行ったり来たりとしている日2日目。 K氏によると、E氏は引きこもりデーを発症し、絶賛タバコを吸い続けている1日だったそうだ。まあいつものことなのだが、やめる…

昭和の食堂を改装せよ。ビフォーアフター in アムステルダム #1

日頃の趣味は、もっぱらスーパーのチラシチェックとホームセンター巡り。必需品はカラーカードと記録用カメラ、建築用スケール。な私です。食欲に生きてはいるけれど、一応本業はインテリアデザイナー、なんです。入居当時の話。猫をかぶっていた状態でビュ…

E氏の浮き沈み問題について

それは突然やってくる。E氏の引きこもり問題である。普段は朝から仕事へ行って、帰ってきてからランニングをしたり、ヨガクラスに通ったり。週末はラグビーサークルの試合へ行ったり。ベースが趣味。一見かなりアクティブで、健康的で、さわやかなE氏。子ど…

家が征服されかけた話について、続 (残酷な描写があります)

家が征服されかけた話、前編はこちら。頼りない毒餌をまんまと交わしたグルメNズミは、数日経ってもどうやら我が家をエンジョイしているようだった。落ち着かないし、仕方がないので次の仕掛けを練ることに。Nズミはなにが悪いって、排泄物によくない菌があ…

K氏、家来になる話について

冷蔵庫を開けるのがK氏の癖である。開けるたびに「お腹が空きましたか?」「いや、特別用事はない」の繰り返し。ふらりと冷蔵庫の前に立ち寄っては、ぱたっ、と開け、一瞥して閉じる。その繰り返し。あまりに私がお腹が空いているのかを心配するので、ある時…

家が征服されかけた話について

我が家のキッチンは足元が浮いている作りで、かなり雑だ。W=1950,D=590+170(段差がある),H=900の、日本のシステムキッチンよりは少し高くて、少し狭い。細部と言わずに大方全体がかなり粗雑に作られており、背板は無く奥の隙間は暗黒の闇。絶対に覘いてはい…

料理をすることについて、哲学的に考えてみる

このレシピメモは、私の母によるものである。大人になってから知ったことだが、母は料理が好きではなかった。そして、これも大人になってから知ったことだが大変な偏食家だ。えっあれも嫌いなの、これも食べないの、「あんまりこれ好きじゃ無いんだよねー」…

食への執念について

私とK氏は月に100ユーロずつを出し合って食費(+雑費)をシェアしている。外食は除き、作るのは私が、洗うのはK氏が、という役割分担がK氏の協力のもと、いつのまにか出来上がった。キッチンは3人で共用のため一気に作るほうがみんなにとって効率が良いし、一…

E氏について

E氏は私が部屋探しをしていた時に、フラットメイトを募集していた人物だ。家探しはFacebook内のグループで行うというシステムのもと、メッセージを送ったのが彼の投稿だった。空室激戦区のアムステルダムにおいて、しかもセントラルエリアで、なんとしてもこ…

フラットシェアの暮らしについて

アムステルダムで日本人とイタリア人がフラットシェアをする日常を描くきっかけ。性別も違えば男女も違う、すれ違いが生むユニークな日常。

© 2017 aore.amsterdam